Homeの中の 技術サービス の中の 実装プロセスアウトソーシング サービス

実装プロセスアウトソーシング サービス

昨今の顧客からのROI向上の要請により、次のような点でソリューションベンダー(SI)の皆様に対するプレッシャーが更に強まっています。
  • 顧客への短納期のソリューション提供による早期回収実現
  • 開発およびメンテナンスのコスト低減
  • ソリューションの付加価値向上
そのため、多くのベンダーでは次の課題に注力しています。
  • コストの高い要員の上工程シフト(単価の維持)
  • 実装作業(プログラミング、UT)のコスト低減
    オフショア開発、自社よりはコストの低いBP活用
  • 短納期、低コスト、高品質を実現する仕組み・標準の導入

こうしたニーズに対するひとつの回答として、ユニファイジャパンでは、多大な時間とコストがかかるJ2EEベースのWebソリューションの開発における実装プロセスのアウトソーシングサービスを提供しています。

Web開発の実装プロセスをユニファイジャパンにてアウトソーシング

<ユニファイジャパンのアウトソーシングサービスの特長>

J2EEアプリケーションの開発プロセスの中で、一般的には多くの外部リソースを投入して行い、またJ2EEの複雑さゆえに大きなリスクが伴う実装フェーズを、生産性高いアプリケーション開発を実現するツール「Unify NXJ」利用のプロ集団、ユニファイジャパンおよびそのパートナーグループにアウトソーシングすることで、ソリューションベンダー様は 短納期、低コスト、高品質でリッチなUIのアプリケーションを構築し、 顧客の要望に高いレベルで応えることができます。
(注) 設計フェーズの画面の仕様検討にはアウトソーシングのメンバーが加わる必要があります

Unify NXJは、画面系の業務アプリケーション開発に特化した開発ツールで、ツールに熟練した開発者が活用すると製造工程において平均5倍程度の生産性を実現することが可能です。また、ツールがフレームワークから自動生成する部分が多いので、ハンドコーディングは相対的に少なくなり、高い品質を実現することができます。また、納品後のメンテナンスに関しても、簡単なカスタマイズであれば顧客自身が社内の技術リソースを活用して作業を行えるような利便性を提供しますので、ソリューションベンダーにとっても手離れのよいソリューション提供が可能となります。

ユニファイジャパンのアウトソーシングサービスでは、実装プロセスのコスト低減の手段として注目されている オフショア開発と比較 しても、次のようなメリットを実現することが可能です。
  • 国内での開発になるのでコミュニケーションロスも少なく短納期が実現できる
  • 人件費単価が高くても生産性を上げることでトータルコストを低減できる
  • 品質を維持することが相対的に容易になる

アウトソーシングサービスの詳細につきましては下記までお問い合わせください。

ユニファイジャパン株式会社営業部
電話:03-6680-1185
cont.gif

ページトップへ